女の人

貧血に悩まされているなら|サプリメントを飲もう

摂取による効果と注意点

サプリ

マカは、亜鉛やアルギニンといった精力アップ効果のある成分が多く含まれている植物です。またフィトエストロゲンという女性ホルモンに似た成分も含まれています。マカの健康食品には副作用はありませんが、過剰摂取をするとホルモンバランスの乱れなどが生じる可能性があるので、適量を摂取することが大事です。

この記事を読む

老化を抑制

ドラッグ

サポニンは老化を抑制する効果があり、特にマメ科の植物の高麗人参や田七人参、桔梗などに多く含まれています。サポニンはまたコレステロール値を下げ肥満を防ぎ、動脈硬化を予防することができます。食品では高野豆腐やがんもどき、おからなどに多く含まれています。

この記事を読む

女性に多くみられる

頭を触るウーマン

貧血サプリメント比較調査

日本では多くの女性が貧血に悩んでいます。改善方法の一つとしてサプリメントがありますよ。是非利用しましょう。

忙しい方におすすめ

女性は月経などの影響で、特に貧血を起こす方が多いでしょう。貧血が原因で起こる主な症状は、立ちくらみやめまい、動悸や息切れ、耳鳴りなどがあります。貧血の方は、鉄分を多く摂ったほうが良いといわれると思います。鉄分を多く含んだ食品を摂るのも効果的な方法だといえます。特にレバーや赤身のお肉、ひじきなどを継続して摂ると良いでしょう。しかし、お仕事や家事などで忙しく、毎日の食事に取り入れるのは困難という方も少なくないのではないでしょうか。そんなときには、サプリメントがおすすめです。サプリメントなら、味に飽きるということもなく、毎日手軽に続けられるのではないでしょうか。

非ヘム鉄とヘム鉄

鉄分のサプリメントには、種類があります。植物性成分配合の非ヘム鉄と、動物性成分配合のヘム鉄に分かれます。非ヘム鉄には海藻や野菜などの成分が、ヘム鉄には肉や魚などの成分が含まれます。ヘム鉄の方が溶けやすく、吸収率が高いといわれています。そのため近年では、ヘム鉄が人気になっているようです。しかし、非ヘム鉄も工夫次第で吸収率は上がるといわれています。非ヘム鉄を摂るときに、一緒にたんぱく質を摂ると吸収率が上がると考えられているのです。ですから、ベジタリアンの方やアレルギーをお持ちの方には、この方法をおすすめします。また、病院で処方される鉄剤を摂ると、吐き気や胃痛などの体調不良が出てしまう方でも、サプリメントなら大丈夫な方もおられますので、ぜひお試しください。

赤血球のターンオーバー

血液

ヘモグロビンa1cを指標にして血糖値を下げる対策をする場合には継続が欠かせません。健康食品で血糖値のコントロールができてもすぐに検査値に反映されず、赤血球のターンオーバーが起こるための期間が必要になると覚えておきましょう。

この記事を読む